\似顔絵の申込はこちらから/

レストハウス〜「広島の魅力発見」後編

レストハウス発着、新しい平和ツアー誕生

昼下がりのレストハウスで再会したのは、ゲストハウス縁で仲良くなったアメリカ人のメアリ。5月から新しい仕事するからワクワク!っていうのは聞いてたけど、詳しくはよく知らなかった。

なんと、レストハウスを拠点に毎日平和公園内を案内する英語ガイドの仕事をしているという。

毎日11時は英語のツアー、14時は日本語のツアーをやるのだそう。今まで、こういうのはボランティアガイドの人たちが居て、無料で行われていた。だけど、新しく始まったのは有料ツアー。一人3000円で80分のツアー。

参考 平和公園ツアーPeace Culture Village
真ん中がメアリ、左は日本語ガイドのはるきさん


ツアーのコンセプトは、人々の暮らしに焦点を当て、広島の歴史や人々の思いに触れられるようなツアー。そして最後に、感じたことをアウトプットする時間が設けられていて、その思いをレストハウスの壁にある「希望の川」コーナーに残して行けるようになっている。

これってすごく素敵だなと思った。
広島という特別な場所を訪れて、感じることは千差万別でいろんな思いがあると思う。それを土地の人に聞いてもらったり、自分の思いを形にして残していけるのって、すごく意味のあることじゃないかな。

近いうちに、メアリの英語ツアーと、はるきさんの日本語ツアー、参加してみよう♪
新しい広島の魅力が見えてきそう。

sokoiko サイクルツアーもリスタート!

Sokoiko!サイトより

メアリたちのツアーとは別に、平和公園から飛び出して郊外を自転車で巡るツアーもあるよと教えてもらった。Sokoikoサイクルツアーだ。

これは私が初めて参加した時、すごく感動したツアーで、広島という町への見方が大きく変わったツアーだ。外国人観光客向けサービスと思っていたけど、参加して思ったのは、広島に住む友人にこそ参加してほしいツアーだということ。

たくみに構成されたツアーで、殿様の時代の広島を知ってもらうことから始まり、戦時中、そして被爆、そこからの復興、そして未来へ…。

一つのツアーの中に物語があり、自然な流れで広島という町のうねりが感じられるまるで映画のような構成になっているのだ。

さらにツアーガイド達がすごくて、ガイドブックに載ってるような話じゃなくて、自分の実体験や気持ちを交えながら、独自の目線で広島を案内する。だから、sokoikoツアーの中でも誰がツアーするかで話す内容も違う。
参加すると、その世界観の中にひきこまれ、まるで生き生きとした広島の町の、その瞬間を本当に体験したかのような気持ちになる。

あさみのおすすめツアーなので、ぜひ体験してみてほしい。

参考 sokoiko!ツアーSokoiko! Cycle Tours

そんなツアーをプロデュースしているトビーさんこと石飛聡司さんともバッタリ再会。
このsokoikoツアーも、拠点がこのレストハウスになったと聞いて2度ビックリ。

7月は観光客もまだ少ないから、テコ入れ作戦を考えているところだそう。
観光客のいないこんな時だからこそ、広島の人に参加してもらいたいと、知恵を絞っているという。

「広島の友人にこそ、このツアーに参加してほしい」
そういえば私、このツアーに参加した時そう思ったんだっけ?

さっそく、トビーさんの企画に乗じて
「あさみの広島魅力発見ツアー」を企画。

ここまで長文を読んでくださった方の中に、このツアーに興味ある方がおられましたら、あさみまで✉️メール💌くださいませ。
(お名前、電話番号、メールアドレスを明記してね)
あと2人、お申し込みいただけます。

今だからこそ広島を知ろうサイクルツアー

(あさみの広島魅力発見ツアートライアル版)
日時:2020年7月11日(土)11時〜
集合場所:レストハウス
あさみと一緒にsokoikoサイクルツアー体験、あさみのお土産つきで参加費4000円

(※sokoikoサイクルツアーは通常7000円なので、これだけでも超破格!今だけ価格ですヨ)

詳しくはメールでお知らせします。