\似顔絵の申込はこちらから/

実験!オンラインで似顔絵描いちゃおう〜たけだ家編

出店予定だったイベントは軒並み中止。今週末もさまざま予定もあったのですが、キャンセルさせていただいての自宅待機。諸外国の新型コロナ被害の惨状は対岸の火事と言っていられない。とにかく外出しないことが今は大事かなと思います。

それなら、こんな時にしかできない新しい試み、やってみようではありませんか!ってことで、オンラインでどこまで似顔絵は描けるのか?オンラインで人相診断までできるのか?実験してみることにしました!

オンラインミーティングシステム「Zoom」を使って、対面でお顔を見せていただきながら、リアルタイムの似顔絵。SNSで練習台になってくれる方を募ったところ、募集1時間で募集終了となりました。貴重なお時間を分けていただいて、ありがたい〜!

トップバッターは似顔絵常連のたけだ家!

いつも「あさみの似顔絵」を応援してくれて、子どもたちの成長の節目には似顔絵を注文してくれる、大常連のたけだ家さま。

長女ちゃんだけでも、こんなに!

3歳のころから似顔絵を描かせてくれている、長女のりんちゃん。今年は小学校に入学です。水色のランドセルと一緒に描いてほしいとリクエスト。成長ぶりに、アサミおねーさんも感慨深いわ〜♡

とはいえ、子供はじっとしてない!っていうか、画面に近すぎたり、いなくなったり、想像以上に大変!!

そこへ、たけだ家のスーパーママ、さなえさんから強力アドバイス。

https://asamitakemoto.com/blog/wp-content/uploads/2020/03/woman.jpg
さなえさん

アサミさん、手もとを見せることできない?子どもたち、何やってるかわかってないかも。

た、たしかに。カメラを対面にすると、お互いに顔は見えるけどお客様にとっては、ずーっと私の顔を見続けなければならない。(何の拷問?)

急遽、カメラを手もとに近づけて、描いている紙が見えるように調整。すると、子どもたちがピタリと止まった!!

さなえさん、神!

このように3画面にすること、全然思いつかなかったけど、なかなか良い。リアルの対面の時には、出来上がりまで見せないようにすることも多いけど、オンラインだとお客様があまりに手持ち無沙汰になるので、手もとを見せるほうが良いようです。

描いている方もちょっと余裕ができて、お姉ちゃんにぴったりくっついて離れない仲良しの妹ちゃんもササっと描き入れました!

じゃーん!完成!

春からの小学校がウキウキ楽しくなるような、ワクワクいっぱいの似顔絵描けたかな?出来上がりを画面越しで見せたら、歓声があがりました♡リアルタイムで反応がもらえるのも、オンライン似顔絵のいいところですね★

https://asamitakemoto.com/blog/wp-content/uploads/2020/03/girl.jpg
りんちゃん

楽しかった〜〜!!

https://asamitakemoto.com/blog/wp-content/uploads/2020/03/woman.jpg
さなえさん

楽しかったね!手もとが見れるのやっぱりいいね!

りんちゃん、入学おめでとう!

さなえさんからの感想

体験させてもらったオンライン似顔絵ですが… 

こんな時期っていうのももちろんだけど、普通にいい!

今までなんでなかったんだろー。

似顔絵のよさって、わたしは対面でできあがっていく似顔絵を見ながらその時間を共有するところだとおもうのですが。

あさみさんをおっかけてそれこそイベントに顔を出していたたけだ家。

その場所までの往復の時間や手間。

行ってからも並んで待つ時間。

そんな時間や手間が重なれば重なるほど子供は不機嫌になっていざ順番が回ってきたときには大泣きなんてことも多々あるわけですよ。

ズームだと、ほんと数秒前まで家でテレビみてても、その数秒後に似顔絵タイムが始まるわけですよ。

すごい効率のよさ。

なのに、お互い顔を合わせてお話できたりするわけですよ。

ほんとにオススメ。

あさみさんの画風が好きだけど広島遠すぎだぜ。なんて人もこれなら問題なし。

やっぱりすごいな。

ZOOM。

今回学んだこと

子供には特に、手もとをよく見せたほうがいい。画材の説明をしたり、色を塗るところを丁寧に見せたりすることで、お子さんの好奇心を刺激することがわかった。作業の説明をしたり、ワンポイントお絵かきアドバイスみたいなの、喜ばれるかもしれない。

たけだ家のみなさま、「あさみのオンライン似顔絵」練習にご協力ありがとうございました♡