ポスター用似顔絵キャラクター制作〜川本達志さん

元廿日市副市長であり、「はつかいちワクワク塾」代表の川本達志さんから、ポスターに親しみやすい似顔絵キャラクターを載せたいということで、キャラクターのデザイン制作をご依頼いただきました。
通常の色紙に描いた似顔絵をスキャンするよりは、大きく印刷した時にも画質が劣化しないようにデジタル処理したイラストの方がいいということで、ご注文いただきました。


川本さん

ターゲットは子育てしている女性です。選挙に行くのはほとんど高齢者ですが、その高齢者も嫌悪感を感じず、お母さん方にアピールできるアイコンが欲しいのです。

ラフ画制作



まずは画用紙に鉛筆で、キャラクターの下絵を描きます。


あさみ

川本さんの特徴を出しつつ、ポジティブさ、親しみやすさを大事にしてデザインしてみました。

下絵は修正なしでOKいただきました。
デジタル処理

下絵をパソコンに取り込んで、Illustratorを使って線の処理、着色をしていきます。拡大しても画質が劣化しないので、たとえば看板など大きなものへの印刷にも対応できます。




印刷用に加工

主に、印刷に利用するのか、インターネットなどで利用するのかによって、イラストの最終加工が変わります。今回はポスター用なので、印刷用の加工を施します。
どこの印刷会社で印刷を予定しているかなどが決まっている場合は、その会社の入稿条件を調べて、なるべく条件に沿う形で納品します。


あさみ

今回のキャラクターは、近々ポスターに掲載していただけるそうなので、実際にポスターを拝見するのが楽しみです。

ポスター完成

Leave comments

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください